名東区本郷の歯医者でオーダーメイドの精密な入れ歯

診療時間:午前9時30分から13時、午後14時から18時30分

休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜は診療

名古屋市名東区藤森2-236
  • ご予約・お問い合わせ
    052-799-8148
  • 24時間受付中:WEB予約
  • メールで気軽に:お問い合わせ
義歯(入れ歯)
medical
一人ひとりのお口の
お悩みを解決する
オーダーメイドの入れ歯
入れ歯をすると常に違和感があり食事しづらい、
口元のシワなど見た目が老けた気がする、
入れ歯が外れそうで大きく口をあけて笑えない、
など今の入れ歯にお悩みを抱えていませんか?
名古屋市名東区の歯医者 しの歯科では、
患者さま一人ひとりのお悩みを解消するぴったりな入れ歯をご提案しています。

お口にぴったり合う入れ歯を
提案するために

*
入れ歯に関するお悩みやご要望を
お聞かせください
「入れ歯だから仕方がない」と諦めている方、合わない入れ歯でストレスを感じている方は、名東区本郷駅の歯医者 しの歯科にご相談ください。現状のお悩みやご不満をしっかりとカウンセリングした後、お口の状態やご要望に合わせた入れ歯をご提案いたします。
しっかりと作られた入れ歯で適切な調整が可能になれば、落ちそうになる、噛みにくい、話しづらいといった問題はすぐに解決できます。
異物感が少ない精密なオーダーメイドの入れ歯で、食事や会話を楽しめる快適な生活を取り戻しましょう。

不快な症状を我慢していませんか?

入れ歯のお悩みを
チェック

CHECK LIST
  • 部分入れ歯の留め具が目立ち人前で笑えない
  • 歯と歯の間に食べ物が挟まりやすい
  • 口に入れた時の異物感・違和感が気になる
  • うまく発音できない・話しづらい
  • 噛む時に痛む・硬いものが噛めない
  • 入れ歯が外れやすく会話中に落ちそうで不安

上記以外にも入れ歯でお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

保険診療と自由診療の
入れ歯の違い

保険診療の入れ歯

部分入れ歯 総入れ歯

保険診療の入れ歯は国によって使用できる素材が定められており、人工歯、床(しょう=歯ぐきとなる部分)はプラスチックやレジンなどの樹脂でつくられます。総入れ歯の場合、強度のため一定の厚みが必要となり、装着時の違和感につながることも。さらに素材の性質上、食べ物の温度や味を感じづらいといった問題があります。
また、部分入れ歯の留め具部分(クラスプ)は金属に限られ、装着位置によっては目立ってしまい、入れ歯だと分かりやすくなります。

メリット
  • 保険適用となり比較的安価で作成可能
  • 入れ歯破損時も、容易に修理可能
デメリット
  • 入れ歯の厚みが違和感・異物感につながる
  • 樹脂素材のため食事の温度・味を感じづらい
  • 長期使用で変色・摩耗しやすい
  • 臭いの吸着や汚れが目立ちやすい

自由診療(保険適用外)の
入れ歯

部分入れ歯 総入れ歯

自由診療(自費診療)では素材を自由に選択でき、一人ひとりのお口の状態やご要望・ご予算に合わせたこだわりの入れ歯をお作りいただけます。
食事を楽しみたい場合は、床(しょう=歯ぐきとなる部分)に薄い金属を使用することで装着時の違和感軽減、食べ物の温度や味をしっかりと感じとることができます。
見た目が気になる場合は、金属バネ不使用の部分入れ歯で審美性を追求し問題を解消します。臭いが気になる場合は、衛生的で臭いのつきにくい素材の選択などお悩みやご要望に合わせて自由にお選びいただけます。

メリット
  • 天然歯に近い自然な見た目を再現できる
  • 違和感の少ない薄い金属素材や柔らかな材質を選択できる
  • 強度・耐久性が高く、劣化や破損のリスクを軽減できる
  • 食べ物の温度や味が自然に伝わり、食事を楽しめる
デメリット
  • 自由診療となり比較的高額になりやすい
  • 制作工程が多く完成や修理に時間がかかることがある

当院おすすめの精密義歯

  • *
    ミラクルデンチャー
    ミラクルデンチャーは独創的なアイディアと技術によって生み出された入れ歯です。
    自分の歯と錯覚するくらい軽いつけ心地で初めて装着する方でも違和感が少ないのが特徴です。1本の歯でも残っていれば装着可能で、義歯の下に食べ物が入りにくくほとんどの食べ物を噛むことができます。
    金属の装置がないので入れ歯をはめていることが他人から分かりづらく、口元の緊張がなくなって自然な顔立ちに戻りやすいので、見た目の問題も解消できます。

入れ歯のメインテナンス

*
定期検診でお口と入れ歯のケアを
行いましょう
入れ歯自体は人工物のため天然歯とは異なり、虫歯や歯周病にかかることはありません。しかし、お口のケア・入れ歯のケアを怠っていると、土台の歯が虫歯や歯周病にかかって抜けてしまい、入れ歯の作り直しが必要となることもあります。せっかくのオーダーメイドの入れ歯をできるだけ長く使用していただくためにも、ぬるま湯や水でしっかり洗浄したり、入れ歯用ブラシでの丁寧なブラッシングなど毎日のケアで入れ歯自体を清潔に保ちましょう。
また、歯科医院での定期検診でお口や入れ歯のチェックを受け、プロのクリーニングでセルフケアでは落としきれない汚れをしっかり除去しましょう。